WEBサイトの製作、管理、とかの日記ブログです。

<<   2018年09月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
新着記事
カテゴリ
過去ログ
コメント
検索
AH00052
先日からの新サーバーでapacheが、
[crit] Memory allocation failed, aborting process.
[Wed Apr 30 14:14:43.894841 2014] [core:notice] [pid 18748:tid 140725696620416] AH00052: child pid 32186 exit signal Aborted (6)
となんかエラー吐いてたんだが、
「AH00052」でググると似たような症状出てくるんだが解決策見つからず・・・

エラーの発生間隔は1時間に1回位かな?
エラーログ以外でも、Muninでちょくちょくworkerプロセスが1個落ちてる感じの形跡が見られる。

というわけなんだが、
最初はFastCGIのプロセス落ちの際に発生するのかな?
とも思ったが、アプリは関係なしにサーバーに問題がある気がする・・・
ってわけで、今回はmpm-eventにしてたがmpm-workerに変えてみた。
今のところmpm-workerではこれ出てない。
もう1台似たような設定でApache2.4運用しているが、そっちもmpm-workerでこの症状無さそう。

クライアントとの接続には致命傷は無さそうなんだが、
エラーログに変なの出て邪魔だから、これで治るといいんだが・・・


あと、先日まで「Baiduspider」とか怪しげなクライアントが接続してきた時に1日数十件、
500エラーが出てて、エラーログだとコネクションが切れてる感じで、手元では再現出来てなかったんだが、
一昨日サーバー移転してから発生しなくなってたみたい。
Apache2.4にして出なくなったのか、それとも鯖屋が中華遮断してエラー出てたのか・・・
500エラーだからサーバー側のエラーなんで、外部の事情で切断した際に500はおかしいと思うが。
何にせよ、こっちの方は出なくなった気配でログ解析がしやすくなったわ。
この記事へのコメント
名前:
URL
コメント:
この記事へのトラックバック :
whblog 1.7