WEBサイトの製作、管理、とかの日記ブログです。

<<   2018年05月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
新着記事
カテゴリ
過去ログ
コメント
掲示板
検索
QRコードの生成プログラムできたー
RSブロックが複数に分割される場合の処理と、マスクの評価処理、型番情報の処理はまだ作ってないが、
QRコードを<canvas>で表示するJavaScript試作して読み取れたー。
現時点で、英数字モード、RSブロック数が1、型番6以下(型番情報不要)のQRコードは作れるようになった。

リード・ソロモン符号も意味不だが、もう一個BCH符号とやらが型式情報と型番情報で出てきて、そっちも意味不w
まあ、説明文が理解できなくても、答えの出せるプログラムコードは作れた。

配置方法についても凄くわかりにくかったのと、
他所で作ったQRと自前のQRが微妙に違ってて、型番1と2はリーダーで読み取れたが型番3以上のQRが読み取れないって症状が発生して凄くハマったんだが、
説明文見ると横幅2マスで↑に進んでいって、突き当りで2マス左に移動して↓向きに転換。
なんだが、タイミングパターンのある左から6マス目に到達した場合はさらに1マス左に移動してタイミングパターンを突破するのが正解だったらしい。
それをやったら、他所で作成したQRと自分のQRが完全に一致し、型番3以上も読み取れた。


運営してるブログサービスのURL表示のQRコード・プラグインを仕様変更しようとしているんだが、
サーバーサイドで画像を作成していたのをブラウザ側に<canvas>表示させるようにしようと思う。
元の仕様では文字数に応じて型番変更をしていたし、マスクの評価なんかもされてるはずだが、固定でいいや。

この記事へのコメント
名前:
URL
コメント:
この記事へのトラックバック :
whblog 1.5