WEBサイトの製作、管理、とかの日記ブログです。

<<   2019年01月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
新着記事
カテゴリ
過去ログ
コメント
検索
忍者AdMaxのコード見てみた
iframeに忍者AdMax貼ってきちんとコンテンツマッチするのかな・・・
思って、忍者AdMaxのコード見てみた。
というか、忍者アドはiframeで親フレームにマッチするのかな・・・
思ってぐぐったら、
自分の以前のサイトが出てきて、
親フレーム参照コードがあるから親フレームにマッチしそう。
って記事が出てきたw

で、AdMaxのコードだが
改行が入ってなくて見難いが、
コード量は少ないので難しいコードにはなってない。
こちらも忍者アドと同じく親フレーム参照してた。

忍者アドは、
多重フレーム時に最上位フレームを参照しようとしてるんだが、
AdMaxは真上のフレームのみ参照ぽい。
忍者アドは親フレーム参照時に例外処理が無いんで、
クロスドメインのフレームだとエラーになるんだが、(以前調査した理由は、これでAdSense代替設定するとエラーになって原因調査だったと思う)
AdMaxは例外処理が入ってたんで、
クロスドメインのフレームでもエラーにはならなそう。


ってわけで、
ぱっと見だが、
iframeにAdMaxのコード入れて貼りつけても、
親フレームのコンテンツにマッチした広告が表示されそうな作りになってる。
クロスドメインじゃ参照できないからダメだがな。

あと、
これのコード見て知ったんだが、
HTML5で、<script>タグに、asyncって属性が追加されたんだね。
defer属性に近いが、
deferはページ表示完了後に処理されるのに対して、
asyncだと非同期で読み込んで、読み込み完了したら即実行になるらしい。
asyncとdeferを同時に付けた場合はasyncになるらしい。
これdeferよりも便利だな。
今度からdeferの時に使おう。
この記事へのコメント
名前:
URL
コメント:
この記事へのトラックバック :
whblog 1.7